GoogleAdsense

審査に通る【Google Adsense】失敗しない8つのポイント徹底解説

どうも、ブロガーのとーやです。

先日GoogleAdsenseの審査についに通りました。

本当に長かった。

ライブドアブログを8月の後半に始めて、10月にwordpressへ移行。

10月にGoogleAdsenseの審査に出すも何十回と落ちてしまう。

11月に別ドメインのブログを開始。

12月1日についに審査に合格する

ブログを始めて約3カ月くらいですね。

なんで初めのブログで審査に落ち続けていたのか、そして別ドメインのブログは
なぜ一発で合格したのか。

それにはきちんと理由があります。

GoogleAdsenseに合格する8つの秘訣を今回はご紹介していきます

GoogleAdsenseの審査に通らなくて悩んでいる
・これから審査に通そうと思っているが、その前に準備万端にしておきたい
・効率的にGoogleAdsenseの審査に受かるブログを作りたい

こんな方には役に立つ記事になると思います。

GoogleAdsense合格までの8つの秘訣【完全版】

GoogleAdsense合格の秘訣①オリジナルコンテンツにする

初めのブログはアニメ感想ブログにしていました。

ここでの問題点は1つ。

・アニメ画像のキャプチャーを沢山貼っていた

これだけです。

もちろん、アニメ感想の記事でも、必要最低限の画像のみなら問題ありません。

ですが、10以上のアニメキャプチャーは流石にやり過ぎ。

しかも、記事というより、ほとんどあらすじと画像だけで感想は少しだけ。

著作権的にもアニメ画像はグレーゾーンです。

※親告罪なので、基本的に訴えられないかぎり罪にはなりません。
→アニメ画像が頻繁に乗っているブログがあるのはこの為

しかし、GoogleAdsenseの規約的にはNGなことがあります。

それはオリジナルコンテンツであるかどうか

アニメ感想の記事なんて他にもいくらでもあります。

しかも、あらすじと画像だけなんてオリジナリティの欠片もありません。

オリジナリティな記事を書くポイントは3つ。

・自分の体験談・使ってみた感想を書く
・写真も自分て実際に撮ったものに限る
※自分で撮った写真は著作権の問題はありません。
・他の人が書いた記事と同じような文章にならないようにする

僕は別ドメインで記事を書く際はこの点を一番気をつけていました。

基本的なことは全部やっているのに審査に受からない場合は、オリジナルなコンテンツに
なっているかどうかが一番問題になってくるのではないでしょうか。

GoogleAdsense合格の秘訣②外部リンクやYoutubeの動画は極力載せるな

外部リンクやYoutubeの動画を載せることが悪いとは言いません。

記事の内容的にも載せた方が分かりやすかったりするかもしれません。

しかし、あまりにも外部リンクやYoutubeの動画ばかりでは、Googleからの印象は悪くなると思います。

僕はGoogleAdsenseの審査に通過したら沢山載せれば良いと思います。

僕の場合は、お店の基本情報を書く際に、お店の公式ホームページのみ外部リンクはつけていました。

それ以外、Youtubeの動画なども一つも載せていません。

これは初めのブログでYoutubeの動画ばかり載せていた記事があったせいで、
審査に落ち続けていたのである程度、信憑性があると思います。

GoogleAdsense合格の秘訣③独自ドメインは必須。wordpressを使おう

流石にGoogleAdsenseに受かろうと思っているのに独自ドメインにしていない方はいないと思いますが、一応書いておきます。

GoogleAdsenseの審査基準は年々厳しくなっており、独自ドメインでないと審査に受かりません。

独自ドメインとは、自分で購入したドメインのことです。

ライブドアブログやはてなブログなど無料で始められるブログには、独自ドメインが無くても問題ありません。

その場合、http://xxxxx.livedoor.jpのようなドメインになっているはずです。

このようなドメインになっているとGoogleAdsenseの審査に受かりません。

そこで、今からブログを始める方はwordpressでブログを始めるのが良いです。

wordpressは独自ドメイン必須となるので、自然と審査に受かるブログになります。

また、カスタマイズも物凄い自由です。

wordpressの場合はテーマを選ぶことが出来ますが、有料のJINが自分はオススメです。

その理由は次の章で話します。

GoogleAdsense合格の秘訣④プライバシーポリシーと問い合わせを設置

これも基本的なことですが、プライバシーポリシーと問い合わせのページをブログの分かりやすい所に置いておきましょう。

プライバシーポリシーとは個人情報保護方針のことです。

分かりやすく言えば、インターネットの情報をどのように扱うかを管理人が定めている規範です。

このプライバシーポリシーは一から作るのは大変です。

プライバシーポリシー GoogleAdsense で検索すると、
【コピペでOK】という記事が出てくるので、そこからコピーしましょう。

また、問い合わせフォームの設置方法も検索すると沢山出てきます。

どちらもwordpressの固定ページで作成することが出来ます。

JINのテーマの場合、フッターというブログの一番下の箇所にプライバシーポリシーと免責事項を簡単に設置することが出来ます。

これはGoogleAdsenseの審査には有利に働くと思います。

自分は審査時には、更にメニューにもプライバシーポリシーと免責事項を見やすく設置していました。

GoogleAdsense合格の秘訣⑤気になる記事数と文字数。審査期間の長さ

さて、一番気になるのは記事数と文字数ですよね。

自分の場合は審査申請時8記事。
そこからほぼ毎日書き続け18記事で受かりました。

最後の週はガクッとペースが落ちて2~3日で1記事とかでしたね(笑

審査の結果が全然こないのでモチベーションが落ちていたのが原因です。

ちなみに前のブログが審査に落ちたのが11月17日。

その日に別ドメインのブログで申請して、12月1日に審査に受かりました。

およそ2週間くらいですね。

やはり1週間とかでは審査に合格することは難しいと思います。

では文字数はどうだったか。

これは1,500文字~4,000文字くらいですね。

3,000文字を超えている記事は5記事以下です。

ほとんど2,000文字いくかいかないかくらいですね。

GoogleAdsenseの審査に少ない記事数で通っている方は5,000文字以上書いていたり、文字数が多いです。

少ない文字数の方が基本的に毎日更新しやすいので2,000文字を目安に書くと良いと思います。

GoogleAdsense合格の秘訣⑥カデゴリは作り過ぎるな。最初は1個で良い

記事数が1個や2個のカデゴリがあると審査には不利です。

自分はどんな記事でもゲームのカデゴリで登録していました。

・暮らしの知識や資産投資
・アニメイベントの感想
・美味しいお店のレビュー
・オススメ商品のレビュー
・家は購入するな など

記事の種類はかなりバラバラでしたが、記事毎にカデゴリを作ってしまうとカデゴリが多くなってしまう分、記事数が少なくなってしまう為です。

正直PV数もほとんどないので、見てくれる人が分かりずらいとか気にする必要もありませんでした。

記事の内容とカデゴリの種類が合っているかどうかはGoogleAdsenseの審査では気にする必要はないようです。

GoogleAdsense合格の秘訣⑦記事の中に適度に画像を入れろ


理想は章毎に画像を挟むと良いと思います。

自分も後半はかなり画像を入れることを意識していました。

読者も画像があった方が分かりやすいですからね。

レビュー系の記事は更に画像を多めにしています

自分で撮った写真なので、入れれば入れる程オリジナリティも増していきます。
※角度を変えて沢山写真を撮っておくと便利

また逆に小説の感想の場合は、場面にあったフリー画像を入れていました。

この方がイメージもしやすいので。

このように読者のことを考えた記事を書いた方が価値が高いとGoogleに判断されます。

初めのブログは審査に怯えて画像を極力使わないようにしていましたが、ひたすら「価値の低い広告枠」という理由で審査に落とされていましたので、これも審査には有効だと思います。

GoogleAdsense合格の秘訣⑧どうしても受からなければ別ドメインにしろ

自分の場合、初めのブログでGoogleAdsenseの審査に落ちてしまった後に、記事を下書きやNo indexにしてもなぜか検索からは消えてくれませんでした。

【site:】を自分のブログの前につけて検索してみると分かりやすいです。

site:http://to-ya.net このような感じです。

ライブドアブログの時に書いたアニメ感想の記事は削除してもずっと乗っていました。

これが僕は審査に落ち続けていた要因の一つかなとも考えていました。

だから別ドメインで記事を書いていく必要がありました。

人によっては100以上の記事数があるブログをGoogleAdsenseの審査に申請して落ちてしまうこともあるかもしれません。

実際Twitterでも昔から書いていたブログを申請して審査に落ちてしまい、大変な思いをしている方もいました。

僕は別ドメインで審査に受かった後、記事を全部移管するのが良いと思います。

既にPV数が多い場合はちょっとできないやり方かもしれませんが。

※昔はGoogleAdsenseの審査に通れば別のドメインにも貼ることは出来ました。
現在はブログ毎の審査になっています。

GoogleAdsenseの広告枠について

GoogleAdsenseの審査に合格すると、ブログの好きな所に表示させることが出来ます。

最初は自動広告が設定されていましたが、この自動広告はかなり厄介です。

Google側が勝手に広告を貼っていくのでデザインもへったくれもありません。

自動広告に変えたら効果が上がったという方もいますが、僕は自動広告はやめた方が良いと思います。

どうせ検索でしかブログに来てもらえないので、記事下か記事のタイトル下などに広告を貼るのが良いと思います。

広告って読者を非常に不快にさせる物だということを理解しておいてください。

まとめ

どうでしたか?

とにかくGoogleAdsenseの審査に通るにはあきらめない心が大切です。

また新しいブログを立ち上げるの際のコストはドメイン取得費用くらいしかないので、何度でも挑戦出来ます。

今は記事が多すぎで参考になる記事を探すのも大変な時代です。

直近でGoogleAdsenseの審査に通った方のブログを良く見て、自分の参考にする方が良いと思います。

また、孤独に陥りやすいので、ブログ初心者の仲間を集めることも重要です。

悩みを共有することで精神的に楽になります。

自分の場合もめちゃめちゃ相談していましたから笑

自分で分かる範囲のことはアドバイスしますので、GoogleAdsenseについて分からないことがあれば是非DMで送ってみてください。

それでは一人でも多くの方がGoogleAdsenseの審査に通ることを祈っております。

追記)書き忘れていましたが、GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールも審査前に設定しておくと良いです。やり方はこちらも検索すれば出てくるのでそちらを参考にしてみてください。